ストラップの調整方法

ドライバーを差し込む

マイナスドライバー or 同梱してある調整棒を、ストラップの穴に奥まで差し込んでください。(調整棒は二又のほうを差し込む)

ストッパーをあげる

マイナスドライバー or 調整棒を下に押し込み、てこの原理を使い、ストッパーを上にあげてください。無理にあげるとストラップを傷つける可能性がございます。

ストッパーを調整

ストッパーがあがると、スライドができるようになります。手首の大きさに合わせて、お好みの位置に調整してください。

ストッパーをとめる

調整がおわったら、ストッパーをさげてください。押し込む際は力が必要なため、両手の親指を使って、押し込んでください。必要に応じて、ドライバーや調整棒をお使いください。